チャクラってなに??

先日オンラインでチャクラってなに??の疑問を解消するような、プチワークショップを行いました。


ヨガでいうチャクラというのは、体にあるエネルギーのポイントのことを指しています。

チャクラと一口に言っても、本によっても人によっても考え方がちがっているので、私がしっくりくる見解として。


ヨガでは、身体の会陰の入り口から登頂までの真っすぐのラインに7つのチャクラ(エネルギーポイント)があると言われています。


上から頭頂(頭頂よりちょっと上という説もあり)、眉の間より少し下(第三の目、三つ目が通るみたいな)、喉、胸、おへその裏、子宮の入り口、膣の入り口、という順番に並んでいます。


そして、上から、宇宙、意識、空間、風、火、水、土、という宇宙を作っているのと同じ元素(ヨガ哲学では宇宙の元素は空間・風・火・水・土と考えられている)エレメントを体の中に置いていきます。


身体は宇宙と同じなんだよ、とここで感じることにより、自分の体は宇宙と繋がっているんだ!

素晴らしい!!と感じられると、幸せな感じがしませんか??


ただし、チャクラというポイントが、体を解剖してもあるわけではありません。


ただ、7つのチャクラがあると言われている位置の部位を意識して、体を動かすことで、そこにある神経・筋肉が発達し、内臓が活性化し、実際にその部位を感じられるようになってきます。


人によっては回るようなエネルギーを感じたり、花開くように感じたり、色が見えたり、いろんな感じ方があるようです。


「無い」ものを「有る」と仮定することにより、7つのチャクラが真っすぐに並ぶイメージをしていくと(イメージするときは光の玉のようなものがまっすぐ背骨のちょっと前あたりに並んでいるイメージをしていく)、背筋が伸びて、姿勢がよくなります。


姿勢がよくなると集中力がついたり、運動も勉強もできるようになって、仕事がはかどるようになったり、色んなひらめきが生まれたり、人としてのパフォーマンスが上がります。

そして、ヨガではチャクラを回す(チャクラを活性化させること)により、瞑想に入りやすくなると言われています。


瞑想に入りやすいというのには、姿勢が良くなることが関わっています。


チャクラを感じて損はなく、しかも、実際に体感として感じられるようになるので、人の体というのは、本当に不思議です。

チャクラの考え方もとっても面白いし、その歴史も面白いので、いずれもっと構想を練ってゆっくりシェア出来る時間が作れたらいいなぁと思います。


詳しく知りたい方は次のワークショップをお待ちください。


今回の感想が素敵だったので、ここにシェアします。


S・Nさん

本日、オンラインヨガのイベント参加しました。

良い体験できた気がしたので感想残しておきます

あおい先生、なお先生 今日のチャクラヨガ、すごくよかったです。

チャクラ、なんとなくですがイメージできました。 でも まだまだなお先生のような体験をすることないですが、 そのうちそんな体験できる日が来ると嬉しいですね〜 7つのポイントおしえてもらうことで、 何かいつものヨガにプラスして意識することが出来そうです。

それと、今日のチャクラと関連しているのかもしれませんが、 瞑想の時、初めての体験できました。 ヨガでいわれている、”もう一人の自分”としてがすぐそばで見ている ことができている気がしました。 このことなのかなぁって体験でした! 瞑想の間、何だか優しい気持ちに包まれているなぁと感じていると、 なんだろう、過去の嬉しい気持ちになった時の感情とかが パラパラとフラッシュバックされて、今の自分を応援してくれている感じで、 過去の自分から今の自分へ勇気や、自信もらえたみたいで、 とっても癒されました。

チャクラ、瞑想、想定されているものと違うのかもしれませんが、 私にとってはすごくいい体験ができて、とてもよかったです。 またやってみたいと思いましたので、ぜひ次回も参加させていただきます。

ありがとうございました。


M・Fさん

人間もこの世界の動物であり、宇宙の一部であることを認識し、自身を俯瞰的に見る素敵な機会でした!このようなクラスを継続的にしていただけると嬉しいです〜




20回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示